BALANSEN

Text Size : A A A
✦スウェディッシュマッサージとは・・

現代のあらゆるオイルマッサージの基礎となるスウェディッシュマッサージは、クラシックマッサージとも呼ばれ、約200年前に『スウェーデン体操の父』として知られているPer Henrik Lingにより確立され、本場スウェーデンにおいて予防医学として用いられています。
特徴としては、少量のオイルを使用することで深い筋組織まで丁寧に刺激を与え、しっかりと筋肉を捉えることでストレッチ効果をもたらし、毛細血管を活性化させます。
このようにスウェディッシュマッサージは、バランスの崩れた筋肉を整えることはもちろん、深い睡眠を誘発することからリラクゼーション効果もあり、健康回復・維持・増進を目的とした、自己免疫力を高めるオイルマッサージになります。やさしく流すだけのオイルマッサージで物足りない方にはオススメ。



✦リフレクソロジーとは・・

アメリカを始め、ヨーロッパでも代替医療として活用されるリフレクソロジーは、足裏の反射療法のことを言います。足裏には、体の臓器と対応するゾーン(区域)があり、その臓器の疲労を見つけ、刺激することにより、弱っていた器官や臓器を活性化させます。また、ストレスや、不規則な生活習慣によって起こるホルモンバランスの乱れを調整し、自然治癒力を高めてくれます。
このようにリフレクソロジーは、体の不調の原因を探り、どのような生活を送れば改善されるかを考えていく、ホリスティックセラピーなのです。